精神的に不安定な女性

精神的に不安定な女性

肉体的に男性に比べて弱い女性は、基本的には守られる立場にあります。

 

そのため、誰にも相談できない悩み事などが一つでもできてしまうと、精神的に参ってしまい、そのままホルモンバランスが乱れて体調を崩してしまうという流れになる方がとても多いです。

 

そんな女性を救出するのは、やはり信頼できる、異性のパートナーになります。

 

多くの男性は今、仕事に追われて家族を守るために毎日毎日働いていて、自分と家族のこと以外はなかなかゆっくり考える時間がないのが現状です。

 

結婚する前には、世界で一番大切だと考えていいた、その時の彼女、今の妻のことを、毎日毎日考えている男性は少なくなってきています。
これは一概に競争主義の資本主義のデメリットでもあります。

 

営業の方なら、ライバル会社との競争に、同じ会社内での成績の競争に常に競争してその結果として目的が成し遂げられるという社会です。

 

これでは気の休まる暇もありませんよね。

 

そんな、資本主義の弊害のしわ寄せがか弱い女性へきているのです。

 

家庭に入って子供もできた女性の多くが、自分自身の体調不良を理由に家事をしないことに責任を感じるという回答する人がほとんどなのです。

 

しかし、それでは女性も体調を崩すことさえできない環境というプレッシャーの中で生活していかなければいけません。

 

そんな時には、男性が家事を助けることのできる社会になることがいいのですが、まだまだそのような文化が築き上げられるには時間がかかりそうですね。


精神的な不安|女性のさまざまな性の悩み@心身共に健康に記事一覧

女性は性的興奮を体に伝えない機能がある男性の場合は少しの性的興奮でもう感情が行動を支配してしまい、セックスしたくて仕方がなくなることはよくありますが、女性の場合は少し違います。女性の脳には、男性から手を握られたり、触られたりした時、それを性的快感として受け入れるか、あるいはそこでシャットアウトして、体に性的快感信号を伝えないかをコントロールする制御装置があります。つまりからだから発せられた性的感情...